・同行サポーター

これまでの同行サポーター

67人(2018年4月時点)

学生、就活生、フリーター、社会人、無職、フリーランス、主婦、起業志望者など、様々な方が参加してくれています。

同行希望の方

ツイッター等で告知していきます(不定期)
>> ツイッター : https://twitter.com/mama_chari_kun

サポーターに協力してもらっている事

・写真撮影のお手伝い(素人でもOK。デジタルカメラのボタンを押すだけ)
・インタビューの際に、質問を2,3してもらいます。

注意事項

・参加にあたって、お金を請求したりはしません。
・インタビュー現地までの交通費は各自の実費負担です(基本、現地集合・現地解散)
・インタビュー後、うさんくさいビジネスや商品の勧誘等はありません。
・インタビュー後、うさんくさいビジネスや商品の勧誘等はしないで下さい。
(宗教勧誘、特定の商品、サービスの営業活動、反社会的活動等)
・待ち合わせ時間等も含め、2時間くらいは必要になります。余裕をもったスケジュールでお願いします。

同行サポーターを作った経緯

(1) 最初は一人でインタビューに。
(2) 一人だとインタビューの雰囲気を伝える写真を撮ることが困難だと気づきました。
(3) カメラマンを連れて行きたいと思いました。
(4) 友人らに協力をお願いして一緒に行くようになりました。
(5) 友人らが「楽しかった!」「勉強になった!」と、喜んでくれ、嬉しくなりました。
(6) 自分と同じように20代で悩んだりくすぶっている人。学びたいと思っている人。起業を目指している人などに対して、背中を押したり、一歩を踏み出すきっかけとなるような場を提供できたらいいな。と思うようになりました。
(7) 同行希望者をインターネットで呼びかけると反響がありました。
(8) 同行者から「気持ちが変わりました」「起業しました」「元気をもらえました」「就職することにしました!」など、嬉しい事後報告が届きました。
(9) 素敵な企画なのでは。と思うようになりました。写真も撮ってもらえるし。
(10) こうして、一緒にインタビューに行く人を募集して連れて行く「同行サポーター」の流れができました。

ママチャリで日本一周している経営者
2007年から毎年分割でママチャリで日本一周を目指しています。2017年からは、寄り道企画(四国八十八ヶ所編)を開始。人に「場を与え、繋げ、拡げる」を基本軸に経営者としても活動中。雑多な記録ですが、日本一周をしたいと思っている人の参考になれたら幸いです。
>>>プロフィール詳細
  1. インタビュー記事

    34人目 福田剛大さん:オフィス大福
  2. インタビュー記事

    88人目 廣川知典さん:株式会社ライフェクト
  3. インタビュー記事

    108人目 牛尾治朗さん:ウシオ電機株式会社
  4. インタビュー記事

    19人目 久保ひろしさん:ドリームインテリジェンス株式会社
  5. インタビュー記事

    47人目 秋山直樹さん:新光ネームプレート株式会社
PAGE TOP